新型コロナウイルス感染症の対応について

当院では定期診察の患者様への感染防止や院内感染防護に取り組んでいます。

ご来院される患者様へ

1.

来院される際はマスクの着用をお願い致します。
当院の入口にアルコール清浄液を設置していますので手指の消毒をしてから入室して下さい。

2.

37.0度以上の発熱や咽頭痛、咳などのかぜ症状のある方は、必ず事前に電話連絡をお願い致します。
診察は11:00~12:00、15:00~18:00(火曜日は12:00、土曜日は17:00まで)の時間帯とさせていただきます。当日の外来や内視鏡検査の進行状況により診察時間を変更する場合がありますので、電話連絡をいただいた際にお越しいただく時刻をお伝えします。
当院駐車場にお越しいただいた後、当院へご連絡を下さい。
車中で待機いただき、順次診察をさせていただきますが、院内の感染室もしくは症状により院外(車内)で診察をさせていただきます。待ち時間が長くなることもありますのでご了承下さい。

3.

内視鏡検査を希望される場合、2週間以内に発熱やかぜ症状のあった方はご連絡下さい。
症状により検査を延期させていただく事があります。

 

当院職員の対応

1.

医師・看護師・受付事務のスタッフ全員がサージカルマスク、ゴーグルを着用して対応します。
頻回の手洗いによる手指衛生やうがいなどの基本的感染予防の他、出勤前に検温を行い、発熱時は出勤を行わないなど健康管理に努めます。

2.

診察台、医療機器、待合室の椅子・手すりなどの定期的なアルコール消毒と診察室をはじめ院内各所で充分な換気を行います。
受付と検査室に透明カーテンを設置して飛沫感染予防を行います。

3.

内視鏡検査時は、医師・看護師ともにN95マスク、ゴーグル(場合によりフェイスシールド)、ガウン、キャップを着用します。

 

しばらくの間、ご不便をおかけしますが、皆様のご理解とご協力をお願い致します。

PAGE TOP